美術館・博物館・公園

now browsing by category

 

バンダイミュージアムでジオン軍と赤レンジャー

子供の日の特別企画として、バンダイミュージアムが子供入場無料をやっていたので、早々に朝一から行く。オープン30分前に着いたが3組ほどの待ちがさすがGWで快晴そして無料イベント、でも親は1000円とちょっと高め。内容自体はは力が入っているがスペース的に1Fだけなので、さーと見ると30分もかからない。ガンダムの顔をいきなりその巨大さにおどろく、2Fにはアムロ・レイがいる。バンダイてすごいね、仮面ライダー、赤レンジャー、セーラームーン、プリキュア、ウルトラマン、当然ガンダムそして娘のお気に入り「たまごちのラブラ」もいる。

この外観、なんかシリコンバレーの会社みたい、お庭の芝生と今日の快晴のせいもあるけど。ここの長椅子ちょっとだけど、お庭ではボール遊びができるけどね。

ほらガンダムだよ、まず出会うのが巨大なガンダム、お台場にも行きたいけど、ここも抑えておきたい。場所が栃木県の壬生という宇都宮から南へ車で20分くらいのところ(北関東道壬生インターから5分位)、むかしおまちゃ工場の集積地でした、近くに類似のおもちゃ博物館もあるのでここもこれ系が好きな人にはたまらない場所。

 

真ん中が 仮面ライダー、右が赤レンジャー すごい。 ここのミュージアムの一番はガンダムでしょう、中のジオン軍、ホワイトベースのジオラマなんか超嬉しかった。

新緑の栃木 4月29日

今日も天気がいいので、デジカメを持って公園に急ぐ、着いたら一眼デジカメに「E」ランプ、ixyの活躍です。宇都宮中央公園は相変わらず木々が美しい、空も青空でも少し抜けが悪いが春の優しい感じで良い。

新緑の木々に、ハナミズキの白い色の巨木が、その奥に山桜が散っている。晴れて気持ち良い、昼には20°を超えるでしょうね、半袖でも散策が楽しい季節。ここの宇都宮中央公園は大きな池の周りに背の高い木々が取り囲む、ここが出来た頃は私も年齢的なものかあまり来てみたいとは思わなかたが、年齢を重ねるごとに自然の中で過ごしたいと思う気持ちが強くなてきた。

今日は、群馬の藤岡で大きなバスの事故があった、ディズニーランドに行くバスとのこと亡くなられた方は20代の女性が多いと聞いています。交通費を安くということで、特にGWは高速バスはJRや飛行機に比べ安く魅力的、(JRなら1万2000円位を3500円と格安)結果的にワンマンでの運行の是非が問われると思うのですが。私もディズニーランドに行く時は疲れた体で車を運転している、朝方着くと仮眠してる人も多く見る。交通費が安くなるのに、ディズニーランドの入場券は値上がりしていくこれが現実。

山吹の黄色が爽やかです、その奥のもみじに日光があたってキラキラ光り輝く、差し込む日差しを和らげてもくれる。一週間前までは桜の季節でしたが、散った桜の花びらが地面にまだ残っている。

 

鹿沼の山奥こと昔の粟野地区でそばを食べた後に 都賀の里に、八重桜を見る。ここの都賀の里がは、ソメイヨシノ、しだれ桜、山桜、そして八重桜で桜の季節が終わる。来週からはツツジの季節が始まる、山頂の足湯も今日でお終いだそうです。

栃木の新緑の季節、、美しい季節が

壬生のわんぱく公園へ、緑・新緑が本当に美しい、、今日は私は写真を撮って、子供は公園中を遊んだ。もうチュウリップと新緑の季節となって、昼間は半袖解禁。

4月なのに寒いので那須塩原で足湯を

4月も中旬というのに北東気流の影響か肌寒い、ここは塩原温泉に大きな足湯の施設があると聞いて娘をそそのかして行ってきた。久しぶりの那須、高速を降りると千本木牧場、那須野が原公園があらわれる。どちらにするか、給料前なら那須野が原公園で決まりです。広い芝生広場に、春だから桜が満開、その奥に自動向けの公園もある、それにしても広い。かなり空気が寒いこともあり、1時間ほどいると体が冷え切ってしまた。すれ違った老人夫婦も寒いですねと声をかけてくれた。

ちっと車を走らせて、塩原温泉へ、ここはダム湖もある渓流沿いの温泉街、かなりの釣り橋がある。この吊り橋木製ですが、中央がグレーチングになっている、亜鉛めっき製だ、すなわち下の渓流がが丸見え、あら怖い演出。

塩原湯歩の里へここは大きな円形の室内型足湯、ここに来るまで無料の足湯があるが、ここは大人200円、足湯施設にしては立派でした。ちょうど中間に温泉が吹き上がる間欠泉となっている、人工か天然か?15分おきくらいに1回のお楽しみ、見逃すこと無く、足湯でほっこりして。

壬生にあるとちぎわんぱく公園に行ってきた天気が良かった

天気がよかったので、娘と栃木県壬生にあるわんぱく公園に訪れた。何故か娘が外でごはんを食べたい、ピクニックがお気に入いるとのことで、朝簡単な卵焼きと冷凍食品をチンして弁当箱に詰めてお出かけ。自作コーヒーも持って。かなりがばりモードに突入。

 

 

これが子供の城ですね、、昔全国開催の「花博」の会場の名残で、中に子供をあそぶ施設が、滑り台、砂場、小さな屋台(祭りの露天と違いここは安い)とちょこっとした施設がいっぱいあるので結構楽しめる、またここのお隣がおもちゃ博物館とかもあるので、子供天国となる。外の公園にも遊具(アスレチック、やぎの家、ザリガニのいる小川、無料の迷路)がかなり充実しているのでお金が無い時にはここで育児活動に励むのでした。

 

またまた、この施設は風の船?名前はうる覚えですが、ミニ科学館みたいで、遊びながら科学を(ほとんど遊びで娘が喜ぶ)、本当に子供にとっては、一日遊べる、親はくたくたになってしまうのですが。

 

 

 

今日の桜のその2宇都宮 4月13日

今日の桜です 宇都宮市新川–滝谷町とか一条町の中間を南宇都宮方面へ平成通りからも見えますよ。

ここの桜は結構、色が白系、夜には屋台も並んで

 

今日の桜–宇都宮 4月11日

夜んも遅いので 写真を、、宇都宮中央公園

おもちゃ博物館は栃木県にある

栃木県壬生にあるおもちゃ博物館。ここはおもちゃの町と言う駅がある、おまちゃ生産工場が集まっていたのが名前の由来です。場所は北関東道の壬生インターから5分でおとなりがわんぱくランドと言う栃木県でも有数の広い広い公園、昔各県持ち回りの「花博」があったところ。

いきなりあらわれるのが、ヤッターマンのロボット、実写版の映画で使われたのを、ここにあります。これはいきなりうれしいいもの、じつはこれが一番の話題だったりして、中は子供向け中心のボールハウスとか、おもちゃの広場とかとか児童館的な要素が多いのです??

これ超カッコいいよね、外にある巨大な模型ですまだ未完成とのことですが、すごくかっこいい、中にも入れますがすごく狭いのでご注意を、子供だけ中へ。

ここが別館の鉄道模型んんです、マイ電車は持ち込み禁止ですとのこと。

宇都宮 桜情報 2012年 その2 4月7日

今日は4月7日です。今年の桜の開花予想が5日でしたが、会社の桜を見るとつぼみはピンクで今にも開きたいみたいでがね、もう少し。中央公園の大きな池の周りはかなり桜の大木がピンクに発色状にもう少し。一週間経てば、湖面まで届きそうに桜が咲き乱れ、荘厳な絵画の様な情景を誰もが目にすることになるはず。

先週見に行ってきた、宇都宮城(人工の)の公園の周りを囲む「河津桜」が満開になりました。まだ大木ではないのですが濃いピンクは人々の注目を集めます、誰もが携帯でさくらの写真を。この時期は、梅、桜と大木が花を付け、若葉が芽吹き街の風景をお大きく変えていきます、11月の紅葉と洛葉の時期と年2回のドラマ。

マグノリアが咲いています。マグノリアこと木蓮ですが、最近この大木をを目にするようになってきている感じがします。この樹木自体はかなり原始のころからある有名どころらしいのですが日本に広まったの遅れたとのことです。また食べ物の話題ですが、宇都宮市鶴田にマグノリアと言うフレンチのお店があるらしいです、探索ついでにランチをと考えています。マグノリアプレート  ¥1600がターゲット。

 

 

もうすぐ宇都宮も桜の季節、携帯は情報のin&out

桜の季節がもうすぐやってきます。北関東の地にも梅が満開になって次は桜と春本番で、本日4月1日。宇都宮城の桜は一足早くの河津桜らしきもので、濃いピンクでちょっと小ぶりの花びらで可愛らしい。まだ大木では無いがお城の白壁とマッチしてね、多くの人が携帯で写真を撮っている。この携帯で写真をと、これはカメラを常に手元にある生活が定着してしまったような、でも私のアイホーンの写真がいっぱいになってどうも動きが悪いぞ。

今日は早起きして、大谷観音と中央公園、長岡百穴遺跡そして宇都宮美術館を巡ってきました。中央公園では日本庭園で梅が満開まじか、しだれ梅がいい感じでした。早起きの人は広い池の側、博物館の前でと太極拳をする人々とジョギングする人、散歩する人とそれぞれで、ここの公園の駐車場は5寺30分に開く、早いね。来週にはここも桜の開花で相当な人出が予想されます。

娘が道端にすみれ発見?可憐ですね。電柱の根元に力強く。姉から携帯メールが来て、「同級生のお兄さんが強盗に殺害されたと」。

人は運命を受け入れるしかない、人間は無力。

 

  プロフィール  PR:無料HP  免許合宿 格安  ゲーム 制作  エンドレス・アドバンス  中古ホイール 栃木  タイヤ ポルテ 新品  専門学校  20インチ アルミホイール  南湖自動車学校  金運アップの天然石  心理学部 東京  レジェンド ホンダ 中古  中古マンションをリノベする