日光

now browsing by category

 

日光の華厳の滝と天然かき氷

nikko

日光の華厳の滝へ、ここのエレベーターに乗ると正面に見ることができる。大枚550円なり、でも550円の価値はありました。水しぶきがかかり盛夏にはすごく良い。

帰りの駐車場向かいの「なんたい」食堂へ 天然氷でつくるかき氷を食す。普通のシロップは420円、練乳付き520円、豪華なやつは820円、その日に懐具合に合わせて。ここのお店は良心的価格らしい、宇都宮で食べると600円超とのこと。

 

 

栃木の魅力例えば観光とか

栃木には自然がある東京から100kmある、関東平野を北上すると栃木へ

利根川を渡ると栃木になる。やっぱり山が近づくと自然が豊かになる

ヨーロッパとかは田舎が非常に美しいいが、日本はなかなか、平野部が狭い

せいか自然が良い具合なのは山間が良い。

103 102 101

栃木の四季、海無し県と呼ばれ

栃木県は、内陸故 冬すごく底冷えする、山間部では雪も降る。春が訪れが都市部で暮らす人より待ち遠しいのが確かです。平地の宇都宮でも夜明け前には最低気温がマイナス5℃を下回りますが日中は晴れて風が無ければ冬でも悪くない。雪も年に数回は積もりますが当然その日は大変。交通状態は最悪、宇都宮ではスタッドレスタイヤは不要といいますが、日陰・路地・駐車場が大問題。雪国生まれの私にはこんなもと言いたいが。

 

5月になると日光の山でも芽吹きの季節、いろは坂を登ることになる竜頭の滝でもつつじと緑が美しい。

夏、宇都宮は当然暑いのですが内陸故、夜は暑さが和らぎます。もっと山の奥日光の夜は快適そのもの。

秋は、栃木の北部エリアの那須の紅葉の季節、白煙を上げる茶臼岳のすそ野にも錦の絨毯がもちろん日光は全国的もビックネームです。日光・那須が一番混み合う時期、観光地は渋滞。

地元の人は時差で人気エリアへ。

うるわしき国  栃木、、、

日光の東照宮は美の巨人

日光東照宮の美の数々をネットから探して来ました、日光東照宮は何回行った事でしょうか。仕事で、お客様を連れてとか、遠くの親戚を世界遺産の日光を紹介したりとね。東照宮は栃木県の誇りですね、徳川家の皆さまこれを作られて経緯は色々あると思いますが、このプレゼントに対してありがとう。

これが日光東照宮の 陽明門です、周りの緑とレ麗美な陽明門のコントラスが素晴らしい。

これも聞かれたことがあると思いますが、見ザル、言わザル、聞かザル(見猿、聞猿、言猿)。 この彫刻、小さいがどこにあるか探すのも楽しみ

東照宮の 眠り猫、、、これまた小さいのです、場所がこれまたわかり図らい、、、探すのも楽しい。

これらの美しい日光の写真は  ( Photo by (c)Tomo.Yun ) (http://www.yunphoto.net ) を利用しました。

 

 

冬の奥日光

 

奥日光はすごく寒い、なにせ寒い雪はそう多く積もらないが 東京からも近い。冬晴れの日、雪遊びスノーシューを履いて、雪原を 散歩するのは非常に楽しい。

日光は気温は激しく低いのでパウダースノーで遊んでしまう。 熊は冬眠中だから草原を散歩を。

冬ならではのイベントもあるよ

・奥日光ファミリーフェスティバル 3月 ・雪上探検ツアー 2月 ・雪灯里 2月 金・土 ・雪窟の中の氷彫刻 1月 ・奥日光 湯めぐりスタンプラリー

ラムサール条約登録湿原の 戦場ヶ原・小田代ヶ原、冬期間は遊歩道が隠れてしまう ので、進入はお勧めできません。

光徳牧場エリアや奥日光スキー場はどうでしょうか。

  プロフィール  PR:無料HP  免許合宿 格安  ゲーム 制作  エンドレス・アドバンス  中古ホイール 栃木  タイヤ ポルテ 新品  専門学校  20インチ アルミホイール  南湖自動車学校  金運アップの天然石  心理学部 東京  レジェンド ホンダ 中古  中古マンションをリノベする